ホーム> 最新情報> ニュース

越境ECの道で突き進み、世界を語る ―第28回華交会越境EC展示エリアの将来性

(www.ecf.gov.cn)        更新: 2017-12-08

        インターネットと対外貿易の結合により、勢いよく発展する電子商取引を生み出した。電子商取引は世界に面し、流通が速く、コストが低いなど幾多の長所を抱え、従来の対外貿易が新たな新世代に入る助力となり、従来貿易企業の注文獲得困難、融資困難、流通困難などの問題を効果的に解決し、世界につながる高速道路を切り開いた。もちろん、貿易のグローバル化において越境ECの役割はますます重要になりつつある。

高いスタートからの発展

        華交会の越境EC展示エリアの設立と発展はチャンスに恵まれている。早くも2015年に、国務院が「关于大力发展电子商务加快培育经济新动力的意见(電子商取引を大いに発展 させて経済の新たな推進力の育成を加速することに関する国務院の意見)」と「关于加快培育外贸竞争新优势的若干意见(対外貿易競争力の向上 に向けた若干の意見)」などの政策を公布した。2016年1月、上海は新たに越境EC総合実験区の建設許可を得、新たな形で対外貿易発展を支援。国内の従来貿易企業も変換とレベルアップを図り、自主ブランドを築いてコアコンピタンスを伸ばし、持続的発展を実現した。これにより、第26回の華交会で初めて越境EC展示エリアを導入して以来、華交会の越境EC展示エリアは毎年飛躍的な発展を遂げた。前回「越境EC展示エリア」は好評を受け、社会でも大きな反響を呼び、対外貿易企業に新たな販売ルートと成長空間を与え、企業の国際競争力を向上させた。越境EC展示エリアは華交会の「見物」から特徴ある「ブランド」エリアに発展したのである。

プロフェッショナルの改善

        第28回越境EC展示エリアの展覧面積は6000平方メートル、電子商取引プラットフォーム、支払い類、物流類、総合サービス類の電子商企業の特徴をアピールし、数回の専門テーマサミットを開く予定である。

        今回の越境EC展示エリアは大手電子商取引産業と融合し、企業がより素早く、便利にオンライン貿易という「新しい」現代方法貿易を実現するために力を添えた。越境EC展示エリアは優位な越境ECビジネス資源を集め、連合し、越境ECの連合作用を発揮するであろう。

        今回の華交会では越境ECサミットも開催する予定である。サミットは先端の業界情報、権威ある業界解釈、ベテラン専門家らが直々に越境EC発展経験、従来企業の変換モード分析、実例分析などを行う予定である。

サービスの改善

        展示エリアの配置計画において、今回華交会は越境EC展示エリアを念入りに設計し、商品検疫、出口信用保険、外商投資促進、対外貿易金融サービスなど対外貿易の付帯サービス事業をまとめて越境EC展示エリアに配置した。これにより、越境EC企業に税関通過、物流、割り返し、金融、保険、商品検査から注文融資までのワンストップサービスを提供する。

        特に華交会の出品者に提供される専用の貿易マッチングサービスは海外バイヤーの好評を受け、越境ECプラットフォームに絶賛された。今回の華交会越境ECで成立する注文は更に多いことが期待される。

        輸出をターゲットとする越境ECは市場成長を促進している。これらの越境ECは中国企業のために新たな市場を開拓し、素早くグローバルのビジネスチャンスを掴む近道を提供し、国内全産業の国際的影響力を向上させている。越境EC展示エリアの機会を借りて、国際的競争力のある中国ブランドを育成し、我が国が国際貿易強国になれる日が早く訪れることを期待している。