ホーム> 最新情報> ニュース

「品質の良い浙江商品」は消費者のグローバル化への「最後の1キロメートル」を取り除く

(www.ecf.gov.cn)        更新: 2018-03-01

        近年来、浙江省はブランド浙江省の建設に力を尽くしている。海外貿易の方面では、浙江省は自主的な市場の開拓を重んじ、全力で「品質の良い浙江商品・天下の人気商品」というプログラムを推進し、あらゆる手を尽くして国際市場を開拓しつつある。

        浙江省は海外市場への輸出では重要な役割を果たす省である。2008年以来、浙江省は加工ガイドの海外貿易商品の生産状況を改善するために力を尽くし、自主的なブランドの建設及び省、市、県とのスリーレベルの輸出ブランドに関する育成システムの改善を推進しつつある。「浙江省のブランド品」を認定するなどの方式を通じて浙江省は地方の特色、卓越の品質、自主な技術、強い競争力を備えているブランド品を育てた。

        「品質の良い浙江商品」と言う標識を創立すること及び未熟な浙江省の輸出ブランドの育成システムに基づいて「品質の良い浙江商品・天下の人気商品」と言うプログラムをさらに推進して積極的に国際市場で中高レベルの市場を開拓し、売り上げの多さ、良さと広さに努力すると浙江省の商務庁はそう表示した。

浙江省のブランド品は次々と華交会でデビューする

        華交会は浙江省の海外貿易会社が歴年で非常に重視している展示のプラットフォームである。この故、第26回の華交会の開幕式で、「品質の良い浙江商品・天下の人気商品」と言うブランドのグローバル化の推進活動は正式的に起動した。今回の華交会では、元より数多くの自主的なブランドを持っている浙江会社は次々とデビューした。

        その中、浙江国貿天堃輸出入有限会社は国際貿易業務に従事し、経営している商品は10分類、100以上の種類を含み、貿易商路は50以上の国家と地域を覆い、そして200以上の客商と穏やかな貿易関係を建設している会社である。

        この会社はトランク類の「TRANSWORLD」と言う自主的なトレードマークを擁している。「TRANSWORLD」は前世紀90年代の初期、嘉兴で成立され、トランク生産業のリーダーシップであり、すでに国際的な声望を持っているブランドになった。良い産品は良い設備によることである。「TRANSWORLD」は国内で先進な製造技術と40つあまりの生産ラインを擁するので上品でファッシュン、最上の質及び長持ちすることができるトランクはこのように生産された。

        富来森会社は1994年に、食用菌という有機製品の生産を出発点として創立された。現在はグリーンの農産品、高級な菜食産品、生物製薬を一体する複雑な健康産業システム及び生物発電、活性炭、新エネルギー自動車、オンライン自動車を一体するエコロジー新エネルギー産業システムまで発展した。

        この会社は「グリーンブランドを創立して持続可能的な発展道路で発展する」と言う発展目標を持ち続け、終始変わらなく「グリーン、エコロジー、健康」の発展道路を堅持しつつあり、「安全、安心、安定」を原則としてそれに消費者を中心として新しい産品を開発しつつある。目前、富来森は「炭博士」、「脳米良品」、「上馳」 、「东鴎」などの有名なブランドを持っている。

        汇信輸出入集団株式有限会社は各種商品及び技術の輸出入業務、輸入材料の加工、委託加工業務を経営する企業であり、主要な産品はトランク、服装、金物、機電、化工、医療保険、家具、日用品などである。国際化、専門化、規模化の道路を目指すと同時にブランドの建設も重んじている。

        2000年、汇信はトランクブランドとしての「MODS」を打ち上げた。2006年まで、このブランドは次々と中国、欧州連合、アメリカ、アラブ連合共和国、香港、台湾などの地域と国家で商標権を取る。「MODS」は全球市場の定位により、産品の規格を完備させ、色々な消費者の使用要求を満足することが出来る。目前、「MODS」は欧州連合、アメリカ、南米、アジア太平洋地域、オセアニアなどの80以上の国家と地域までに輸出して各国の消費者から大好評を受けている。このほか、汇信は14個のトレードマーク、五つの実用新型特許及び53個の外観デザイン特許を持っている。

        浙江嘉欣シルク絹株式有限会社は主に高級なシルク、絹、服装などの産品を生産する会社であり、全国内で最大の絹類産品を生産と販売する会社の一つである。この会社は終始プレイベートブランドの研発を動力として企業の持続的な発展の実現を目指している。

        プレイベートブランドの建設方面では、嘉欣会社はブランドの構成と組織機構を最適化しつつあり、差別化の戦略でブランドを発展する。その中、「金三タワー」は絹製のパジャマに対し、Eコマースの運営パターンを堅持して絹製パジャマEコマース業界の第一を目指し、健康快適を目標として「金三タワー」を絹製パジャマ業界の第一にさせるように努力する。ブランドの「玳莎」は高級な女装を目指して主にオフライン販売の運営パターンを採用して適当なチェーンを発展してデザイン能力を上げ続け、経営方式を最適化して、「玳莎」に有名で特色な絹ファッシュンブランドをさせる。

       このほか、嘉欣会社は会社商品のファッシュン化、差別化、高級化を実現するために、「都市の新女性に自我魅力を展示させ、自我価値を実現させのタグになる」という志願に基づき、「DISETA」と言う戦略を起動して、イタリアの名デザイナーを招き、ファッシュン服装ブランドの研発、デザイン、普及を加速させ、高級な絹製ファッシュン服ブランドの領域で新しい領域を開拓している。

       森森集団株式有限会会社は1985年に成立し、それに20年以上の発展を経歴し、今は水族レジャーや養殖機械、工業セットなどの業界で新しい先頭を走っている。2017年、この会社の総生産量は9.8億元に値し、自営輸出額は1579万元であり前期と比べては32.6パーセントの増加値が見えた。

        森森集団は「産業の科学技術化、マーケティングのグローバル化、ブランドの国際化」を発展方向として堅持し、全力で「森森」のブランドイメージに中国の有名なブランド商標を作らせ、市場占有率を全面的に拡大している。「森森」は中国商工行政管理総局に中国の有名商標と評価され、その中、「渔亭」と言う商標は浙江省の名商標と認定され、国内と海外両方で大好評を受けている。

浙江ブランドの国際マーケティング戦略は多い

        近年来、浙江は市場開拓という生命ラインと筋をしっかり掴んで国内と海外の機構組織とのコミュニケーションを深化していて全方位、多ルートでブランドの宣伝とマーケティングを進んで行き、浙江の企業、産品及びブランドが消費者のグローバル化への最後の1キロメートルを取り除く。

        浙江省の商務庁は「品質の良い浙江商品」が国際市場重点展覧会を開拓する路線図表を作成し、広範囲で企業に広東フェア、華交会、国際有名な中高級プロ展覧会及び「一帯一路」沿線の重点的な国際展覧会に参加させ、丹精に五つの海外大型展覧会を開催し、浙江輸出の名ブランドを集中的にフェアし、自主ブランドを持っている輸出企業が国際高級市場を開拓することに助力している。

        浙江の海外貿易企業も積極的な行動をして国際市場の開拓それにブランドの活躍のために力を尽くす。

        森森集団は「一帯一路」戦略にしっかり付き、BRICSの企業との業務を積極的に発展している。このほか、この会社は展覧会の資源を十分利用して毎年ドイツ、アメリカ、イギリス、中東などの国際展覧会及び華交会、広東フェア、CIPSなどの国内有名なプロ展覧会に参加する。

        森森集団と比べて汇信の方式はさらに多様である。目前、イギリスで海外支会社を成立し、オースタリアで合作会社に資本参加し、トランク、靴などの方面で海外のマーケティングとブランドの運営資源を統括し試みている。2017年、この会社はオランダで成立された二つの会社を総合して海外の保税倉庫を成立した。

        嘉欣会社は国際市場の開拓でインタネットの技術を十分利用した。この会社はシルクのEコマースの取り引きと情報プラットフォームを建設し、完備し、ノンスドップの現代物流とインタネット取り引き一体化の管理システムを建設して、電子取り引き(定価権)、オンライン金融(資金流)、倉庫物流(物流)、協同商務(商流)、情報門戸(情報流)などの資源を有効的に整合してオンラインとオフラインの業務を統合することを実現した。