ホーム> 最新情報> ニュース
  • 「品質の良い浙江商品」は消費者のグローバル化への「最後の1キロメートル」を取り除く

    2018-03-01

    近年来、浙江省はブランド浙江省の建設に力を尽くしている。海外貿易の方面では、浙江省は自主的な市場の開拓を重んじ、全力で「品質の良い浙江商品・天下の人気商品」というプログラムを推進し、あらゆる手を尽くして国際市場を開拓しつつある。

  • 浙江省軽工業:臨機応変な考えが海外市場を開拓

    2018-02-28

    中国の消費者がトイレカバー、炊飯器を爆買いするようなことはわが国の軽工業を強く刺激しました。技術革新と開発したここ数年後、中国の軽工業はすでに多層的かつ多元化を示すアップグレードトレンドが出ており、数多くの中国国産家庭用商品が世界ミドルレンジ&ハイエンド市場へ参入し始めました。

  • 華交会展示面積が増加し、家庭用製品展示エリア3割以上占める

    2018-02-27

    今回の華交会は上海新国際博覧センターの10 + 3/4展示ホール借用して、展示面積は12.36万平方メートルで、前回より2700平方メートル増加で、ブース5707の総数です。

  • 華東に立ち、華交会が全国対外貿易企業の「競技場」を作る

    2018-02-26

    華交会が対外貿易企業にとって、チャンスいっぱいであふれるプラットフォームです。近年では、華交会の影響力が広がるにつれ、全国へ影響も与えていますので、華東地区以外の大手企業がこの展覧会に出る新しい傾向があります。

  • 世界を渡り歩く寧波企業が輝く

    2018-02-24

    対外貿易の大都市として、寧波には現在対外貿易実績を持っている企業が1.1万社を超え、200万人以上が対外貿易に従事して、一人当たりの対外貿易額は1万ドルを超えて、イタリアと日本を超越しました。

  • 革新のワザを身に着け、杭州対外貿易企業が新天地を切り拓く

    2018-02-23

    杭州の対外貿易はいい勢いを維持しているのは伝統的な製造業の改造と密接に関連しています。昨年、杭州がスマート生産という特別なプロジェクトを通して、「クラウドサービスに接した企業」が4.15万社あり、「人間にかわってロボットへ」という重点的なプロジェクトを574件完成、「工場モノのインターネット」のプロジェクトを123件実現。こういったデータの後ろには、すべて革新的な考え方が働いています。

  • 上海ブランド企業の成功:実効にこだわり、内在を重視

    2018-02-22

    サムスン、アップルの製品がどこでも見ることができるのは、よく知られているブランド企業だからです。インテル、シスコの製品が普段あまり見られないですが、同じく世界有名なブランドです。また、無印良品のような製品が、サムスンとアップルの製品ほど目立たないけれど、私たちがよく親しみを感じて、無限の楽しみをもたらしています。

  • 華交会が前向きに長江デルタ対外貿易連動発展プラットフォームを建設

    2018-02-11

    周知のように、華交会はおもに軽工業製品と繊維製品に焦点を当てていますが、中国では、これらの製造企業がほとんど東中国の長江デルタ地域に集中しています。華交会はすでに27回開催され、長江デルタの対外貿易企業の輸出を促進という面で大いに効果が現れており、現在、華交会が主催者側の地理的優位性をより活かして、積極的に長江デルタ対外貿易連動発展を推進します。

1 2 3 ... 8 >